側溝のふた盗んだ父子を窃盗容疑で逮捕

臼杵市の市道で、先月側溝のふたを盗んだとして、大分市の親子が窃盗の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは大分市山津町の建設作業員、長野誠二容疑者と息子で建設会社社長の長野司容疑者の2人です。
2人は先月29日から30日の間に臼杵市野津町の市道で、側溝のふた16枚およそ13万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
臼杵市内では、今月2日までにおよそ100枚のふたが盗まれる事件が相次いでいて警察で関連を調べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA