県発明展:表彰式 毎日新聞社賞に庄司さん 経産局長賞は細川さん /秋田

 ◇児童・学生の部、毎日新聞社賞に庄司さん
 ◇一般・特許の部、経産局長賞は細川さん
 第58回県発明展(県、社団法人発明協会県支部主催)の表彰式が19日、秋田市の県生涯学習センターで開かれた。一般・特許の部と児童・学生の部の2部門で、出品総数は前年より6点多い計138点。児童・学生の部の受賞作品のうち上位20点は第68回全日本学生児童くふう展に出品される。

 児童・学生の部の毎日新聞社賞には、大館市立釈迦内小4年、庄司早希さんの「光鈴」が選ばれた。太陽電池とモーターを使い、風がなくても風鈴の音が楽しめる力作で、ネーミングも評価された。

 一般・特許の部で東北経済産業局長賞を受賞した「側溝蓋(ふた)つり揚げ器」を作った秋田市の鉄工業、細川鉄雄さん(66)は「約8年かけて仕事の合間に少しずつ改良を加えてきた。受賞できてうれしい」と笑顔を見せた。【坂本太郎】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA